国際文化課程

文化システムコース
  • 文化動態論
  • 文化歴史地理学
  • エスニシティ論
  • 社会文化論
  • 社会文化思想論
  • 文化理論
  • 消費文化論
  • テクスト分析論
  • ジェンダー文化論
  • 表象文化論
  • 比較文学論
  • メディア文化論
  • 文化記号論
アジア文化コース
  • 日本史
  • 日本思想史
  • 日本文学
  • 日本語学
  • アジア史
  • 中国思想史・中国文学
  • 中国語学
  • 考古学
  • 日本語・日本事情
欧米言語文化コース
  • 欧米の歴史
  • 英米言語・文学・文化
  • ドイツの言語・文学・文化
  • フランスの言語・文学・文化
  • ロシアの言語・文学・文化
  • コミュニケーション論
  • 言語構造論
  • 通訳・翻訳論
  • 文化・文学論
 グローバル化が急速に進展する現在、文化を多角的に見つめ考察することが、ますます重要になってきています。本課程では、学生が多様な文化を諸領域にわたり学習し、主体的な研究活動を行うことによって、現代の諸課題を探求し解決する能力の向上を目指します。

 1年次から入門的な専門科目などを学び、学生は1年次終了時には、文化システムコース、アジア文化コース、欧米言語文化コースの3つから主専攻とするコースを選ぶことになります。

 オーラル(口頭)コミュニケーションをはじめ、様々な言語コミュニケーション能力の修得が社会では必要とされています。そのため、英語・ドイツ語・フランス語・ロシア語・中国語・韓国語などの運用能力を高め、外国語で討論し情報発信する能力を養成する実践的な授業を設置しています。
背景
  
文化システムコース
詳しくはこちら
アジア文化コース
詳しくはこちら
 
 
欧米言語文化コース
詳しくはこちら