法学・経済課程

法学コース
  • 憲法
  • 民法
  • 刑法
  • 商法
  • 民事訴訟法
  • 刑事訴訟法
  • 知的財産法
  • 行政法
  • 労働法
  • 経済法
  • 国際法
  • 政治学
経済コース
  • 理論経済学
  • 政治経済学
  • 政治学
  • 経営学
  • 社会保障論
  • 会計学
  • 国際経済論
  • 農業経済論
  • 財政学
  • 環境経済論
 法学・経済課程では、法律学と経済学の2つの学問を結びつけることにより、高度に発達し複雑化した現代社会を総合的に分析する能力とともに、社会や地域が直面する様々な課題に対して主体的・実践的に取り組む力を備えた人材の養成を目的としています。そして、この目的を達成するため、緊密な連携を持った、法学コースと経済コースの2コースを設置しています。

 本課程では、法律学基礎・経済学基礎という専門教育の導入科目を設け、その後の専門科目の履修へスムーズに移行できるよう配慮をしています。専門科目の教育については、民法・刑法や経済理論・政策等の法律学・経済学の基本科目の他に、環境経済論・経営学総論・知的財産法・政治学など、現代的課題への対応能力の養成を意識した科目を設置しています。さらに、3・4年次には演習科目(ゼミ)など少人数教育にも重点を置いています。
背景
  
法学コース
詳しくはこちら
経済コース
詳しくはこちら