Campus News 人文社会科学部に関するイベントなどの情報です。

学術講演会「沖縄密約の今日的意義」のお知らせ 2010年10月09日土曜日 掲載

演題:沖縄密約の今日的意義

講師:元・毎日新聞記者,沖縄密約文書開示請求訴訟原告
       西山太吉  氏
日時:平成22年11月1日(月)16時30分~18時
会場:総合教育研究棟(教育系)2階  北桐ホール
参加料:無料(事前申込不要)

  沖 縄返還に際して日米間で交わされた「密約」。それは,沖縄返還費用の肩代わりから核持ち込みにまで及んだ。米国公文書館で文書が発見されても,日本政府は 「密約」の存在を頑なに否定してきた。2010年4月,密約文書の情報公開を求めた裁判で,東京地裁は国に対して開示を命ずる画期的な判決を下した。
  「沖縄密約」は,民主主義の基礎としての「情報公開」・「文書管理」にとっても今日の沖縄問題を考えるうえでも,その投げかけた問題は重い。密約を追及し続けてきた原告の西山氏が語る!


学術講演会(経済コース)


※添付ファイルを保存したい場合には、対応するアプリケーションが起動しますので、
そのアプリケーションにて、「名前を付けて保存」を行なって保存して下さい。
Windowsでは、右クリックにて「対象をファイルに保存」でもダウンロード可能です。