English

最近の主な研究と関心のあるテーマ

廃棄物のエネルギー利用と3R促進の両立可能性

廃棄物焼却施設でのエネルギー利用と3R促進にはトレード・オフの面があると考えられる。本研究では資源ごみの分別やごみ処理有料化などの廃棄物政策が廃棄物焼却施設におけるエネルギー回収にどのような影響を与えているのか,焼却に係る技術的要因や各自治体の人口密度などを考慮して分析する。

循環経済への転換に向けた廃棄物と資源の統合的管理

廃棄物処理の観点に重きが置かれた3R政策から、資源管理の視点を含んだ循環経済へと移行するためにどのような仕組みが必要か?国・地方自治体・事業者の各経済主体に何が求められるか?本研究では、EUが主導する循環経済の概念や関係する取り組みを参考に、日本が循環経済へと転換するための方策と課題について、実証分析を通じて明らかにする。

東日本大震災における災害廃棄物処理事業に関する経済的評価

東日本大震災における災害廃棄物処理事業は福島県を除いて、予定どおり3年間でおよその事業を終えることができた。本研究では、大量の災害廃棄物が発生した岩手県と宮城県を主な対象として、災害廃棄物処理事業の費用と効率性について経済学的な分析を行う。

これまでの研究成果

学術図書・学術論文
学会発表・研究会報告

レフェリー

国際学術誌

Ecological Economics, Economia Politica, Environmental Economics and Policy Studies, Journal of Environmental Management, Journal of Material Cycles and Waste Management, Resource, Conservation and Recycling, Waste Management

国内学術誌

会計検査研究,環境衛生工学研究、環境科学会誌,環境経済・政策研究,廃棄物資源循環学会(旧廃棄物学会)論文誌、土木学会論文集G(環境)環境システム研究論文集

↑ PAGE TOP