イベント

【開催延期】「宮沢賢治いわて学センター」発足記念シンポジウム「地域・賢治・演劇」のご案内 (2020.3.21 )

掲載日イベント


 平素は「岩手大学人文社会科学部宮沢賢治いわて学センター」の活動へのご理解・ご支援・ご協力
をたまわり、まことにありがとうございます。

 本シンポジウムですが、新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、来年度に延期することとな
りましたので、取り急ぎお知らせいたします。(よって、今月は、シンポジウムと同じく、研究会も
開催されません。) 当シンポジウムにつきましては、また来年度の日程等が確定し次第、改めて御
案内をいたしますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

皆様にはご迷惑をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願
い申し上げます。
*********************************************
 平素は「岩手大学人文社会科学部宮沢賢治いわて学センター」の活動へのご理解・ご支援・ご協力
をたまわり、まことにありがとうございます。

 おかげさまで、当センターでは、昨年4月に発足以降、定期的に研究会を重ね、『賢治学』第6輯
を刊行し、現在は『盛岡高等農林学校と宮澤賢治』(農業教育資料館ガイドブック/2020年3月刊
行予定)を編集中と、順調に活動を続けて参りました。
 このたび発足1年の年度末を迎えるにあたり、当センターでは発足記念行事として、下記の通り、
国内の学術協定校および地元からゲストスピーカーをお招きし、第1回のシンポジウムを開催するこ
とになりました。テーマは「地域・賢治・演劇」です。
 ご存知のように、盛岡は昔から演劇が盛んな土地柄であり、宮沢賢治作品もよく上演されています。
そして、賢治自身、農民劇を実践し推奨しました。いかに地域の文化資源として演劇を位置づけられ
るか、今後の可能性を探ります。
 連休の中日となってしまいますが、多くの方々のご来場をお待ちしております。 

 

・名 称:岩手大学人文社会科学部【宮沢賢治いわて学センター】発足記念シンポジウム

・テーマ:「地域・賢治・演劇」

 

・日 時:令和2(2020)年3月21日(土)13:30~17:00(13:00開場)

・会 場:岩手大学図書館2F生涯学習・多目的学習室[アクセス]

・内 容:記念講演:「賢治と演劇」 齋藤陽一 氏(新潟大学人文学部長)

     シンポジウム:「地域と演劇」
     司 会: 小野澤章子 氏(岩手大学人文社会科学部准教授・地域社会学)
     パネリスト:
     「新潟と演劇」 齋藤陽一 氏(新潟大学人文学部教授・ロシア文学)
     「愛媛と演劇」 井上 彰 氏(愛媛大学法文学部准教授・英文学)
     「岩手と演劇」 坂田裕一 氏(いわてアートサポートセンター理事長)
     (全体コーディネイト&総合司会:木村直弘・岩手大学人文社会科学部教授)
 

★入場無料、事前申込不要

★「宮沢賢治いわて学センター」ウェブサイト

https://jinsha.iwate-u.ac.jp/iwategaku-center

 

▼本件に関する問い合わせ先:

岩手大学 人文社会科学部 宮沢賢治いわて学センター (研究会担当:木村直弘)

〒020-8550 岩手県盛岡市上田3-18-34 岩手大学 人文社会科学部 1号館2階 211室

Phone:019-621-6672 / Fax:019-621-6715

E-mail:kenji■iwate-u.ac.jp(■を@に置き換えてください)

 

 

宮沢賢治いわて学センター発足記念シンポチラシ

(※ 添付ファイルをご確認ください。)

 

ページトップへ