ニュース

岩手大学人文社会科学部【宮沢賢治いわて学センター】発足記念シンポジウム「地域・賢治・演劇」のご報告

掲載日ニュース


 平素は「岩手大学人文社会科学部宮沢賢治いわて学センター」の活動へのご理解・ご支援・ご協力をたまわり、まことにありがとうございます。  

 新型コロナウイルス感染症の影響を考慮し1年延期となった標記シンポジウムですが、ハイフレックス方式(対面形式+Zoomによるオンライン形式)によって開催することができました。結局いまだ猛威をふるう新型コロナウィルス感染症の影響で、シンポジストお三方のうち、会場に来られたのは講演者でもある齋藤陽一先生(秋田経由)のみで、坂田裕一先生と井上彰先生はリモート参加となりましたが、会場参加は19名、オンライン参加は62名と計80名を超え、韓国、アメリカ、インド、イタリアなど海外からもご参加いただきました。改めて御礼申し上げます。

*********************************************
・名 称:岩手大学人文社会科学部【宮沢賢治いわて学センター】発足記念シンポジウム

・テーマ:「地域・賢治・演劇」

・日 時:令和3(2021)年3月27日(土)13:30~17:15(13:00開場)

・会 場:岩手大学人文社会科学部1号館2F 第一会議室及びオンライン(Zoom:定員100名)

・内 容: 全体コーディネイト&総合司会:木村直弘(岩手大学人文社会科学部教授)
      開会挨拶:山本昭彦(岩手大学人文社会科学部長、同宮沢賢治いわて学センター長)

【第1部】  

記念講演:「賢治と演劇」 

齋藤陽一 氏(新潟大学人文学部教授・前学部長

【第2部】  

シンポジウム:「地域と演劇」

・司 会:小野澤章子 氏(岩手大学人文社会科学部准教授/地域社会学)

・パネリスト:

「岩手と演劇」 坂田裕一 氏(いわてアートサポートセンター理事長)*当日リモート参加
「新潟と演劇」 齋藤陽一 氏(新潟大学人文学部教授/ロシア文学・身体表現論)
「愛媛と演劇」 井上 彰 氏(愛媛大学法文学部准教授/英文学)*当日リモート参加
★入場無料、事前申込制(以下Googleフォームより/申込締切:2021年3月25日)
https://forms.gle/WDaVoRt9srovKqY57
★イヴェントURL:https://jinsha.iwate-u.ac.jp/event/2021/03/11/11428

参加者: 対面形式19名+オンライン形式62名

▼齋藤 陽一 氏による記念講演風景

 

宮沢賢治いわて学センター発足記念シンポチラシ
ページトップへ